toggle
blog

ダブラヴヨブズの鞄

 

こんにちは。

 

やっと、紹介できる・・って感じです。

お店に置かせて頂いてます、神戸の鞄ブランド

” Dub luv yobs ” (ダブラヴヨブズ) さんの帆布鞄。

 

ダブラヴさんは、ご夫婦で鞄を製作していらっしゃる、小さな神戸の鞄ブランドです。

“simple but something funny ”

をモットーにされている通り、

その鞄は、シンプルだけれど、ひねりの効いたフォルムと、

カラーの組み合わせが印象にのこる

そういう鞄です。

リニューアルを機に、正式にお取り扱いさせて頂くこととなりました。

 

蝋(ロウ)引きの国産帆布を使った、かっちりしたフォルム。

ロウの香りがここちよく、ふんわりと漂います。

シンプルでいろんなスタイルに合わせやすいですが、

組み合わせの色で、まったく違う雰囲気に変わるので、

その人の個性で、持つことが出来ます。

ユニセックスな雰囲気ですので、男女、問わないところもいいです。

私も個人的なファンで、リュックを使っております。

紺×グレイです

 

まず、見た目が大好きなんですよね。

サスペンダーの男の子をイメージした、というとおり、フォルムがかっこいい。

帆布のスモーキーな色もいい。

もちろん実用面も、たっぷり入るし、丈夫だし、どこにでもかけられるし、

蝋引きだから、多少の雨もはじく。

そして、ここが魅力なんですけどね。

なぜか、ペットみたいに思ってしまうのですね。

なかなか言うことをきかずに、ペロンと折れたり、うまく背おえなかったりすると、

ちっ・・なかなか思い通りにならんやっちゃ。でもそういうのが可愛いねんよな・・・

的な。

なぜだか、妙な愛着を覚えてしまうのです。

不思議な鞄です。

きっと、作家さんの想いが、たくさん鞄に詰まっているせいでしょうね。

 

がっつり置かせていただきましたよ。

店に合わせて、シックな色目が多いですが、

カラーオーダーできるので、

自分の好きな色を手に入れられるのもすごく魅力です!

実際に背負うとこんなイメージですね。

(ダブラヴ様、画像拝借してすいません)

 

ぜひ、一度手にとって、その粋なデザインと、手作り感、しっかりした生地感を感じてほしいです。

一度使うと、ハマります。 ずっと、長く愛着を持って、使いたい一品です。

ダブラヴさんのHPこちら。natyも紹介頂いてます。

http://white96anddubluvyobs.blogspot.jp/

naty改装中

こんにちは。

お店を1月10日のリニューアルオープンに向け、ただいま、改装真っ最中でございます。

フェイスブックとホームページのお知らせにちょろっと載せただけなんですが、

この年末は改装工事で必死でございました。

 

店の隣も思い切って借りまして。

お店らしくテントもつけました!

 

隣の改装工事。オーナーの本領発揮ってやつで、22日(月)から始まり、週末にはもうほぼ完了。

ネイティは雑貨屋さんですが、リフォーム屋さんなので・・・

とても素敵に出来ているので、お見せしたいとこですが、お楽しみにお待ちください・・・

 

 

もちろん、今回も自分たちでたくさん作っております。

 

店の壁に貼る板の塗装中。子供たちもお手伝いです。慣れたもんです。

この度は棚から、壁板から、とにかくたくさん塗装しました・・・

主人も新たに色々什器をこしらえてくれて、ホントにいい雰囲気になってきています♪

 

1月10日(土) 11:00より、装い新たにリニューアルオープン。

10日(土)・11(日)・12(月)の3日間は、リニューアル記念イベントとして、

限定セールや新春福引きなど、楽しい企画もご用意していますので、

ほっこり、楽しんでいってくださいね。

たくさんの方のお越しをお待ち致しております。

年明けにまた、お知らせいたします。

では、皆様良いお年を、お過ごしくださいませ。。。。

多肉のクリスマスリースづくりレポート

こんにちは!

本日は朝からクリスマスの多肉リースの寄せ植え教室を行いました(*^_^*)♪

 

 

 

島田造園さんに可愛らしい多肉をたくさん用意して頂きました♪

そして、寄せ植えレポートです。

今日はご近所のT様にお越し頂きました。お友達も来られる予定だったんですが、あいにくの子どもさんの習い事の

お当番にあたってしまい。あるある(笑)・・・・

プライベートレッスンです♪

早速・・・

 

型に、ココナツファイバーしいて、ビニールしいて・・

迷いながら多肉ちゃんをチョイスして・・選ぶのがとっても楽しそう!

 

ベース多肉ちゃんをいれていきます♪

 

プリプリの多肉ちゃん(^◇^)♪バランスを見て、位置決めして、これも植え込んでいきます。

 

そして、植え込み完了!お水をたっぷりあげます。

多肉ちゃんがぴちぴち喜んで、なんとも可愛らしい瞬間・・・

 

で、その上から、土を隠すように、ミズゴケを敷き詰めていき・・・

 

ほい!できた!!

それにオーナメントを選んで、飾り付けして。。。。

 

どん!

本日の作品です!!すごく素敵ー(*^_^*)♪

センス良い、クリスマスらしく、赤みがかった多肉や、もふもふした毛の多肉をチョイスされていたので

 

この通り!

とってもクリスマス感のある、ホント素敵な作品が出来上がりましたぁーーーー♪(ほしい)

ぷっくりしたのがお好みですねー。ほんとにかわいい!!

島田造園さんも作ってくださいました。

 

なにやら、アフリカン?アマゾン?的な多肉をつかってるぞ。

 

どーん! おおー、これはまた、同じ型から、多肉のチョイスを変えるだけで、まったく違う作品が生まれています。

かわいい!野生動物がちらっとのぞくのがぴったりな、南国、秘境的リース。ワイルドな感じにもいれられるんですね!!

 

ホントに、素敵なリースが出来て感激だなあ。

少人数制なので、のんびり、お話しながら楽しくご参加いただける、気楽な雰囲気のワークショップです。

さて、木曜、27日のみ募集中です!

明日25日朝には締め切りますので、

どうしようかな・・・って迷ってるアナタ!一度勇気を出して参加してみてください。

ホントに、わー、自分も出来た!!!!!っていう満足感が心地よく、癒されますよ・・・

12月2日(火)も開催決定しています。

27日に都合悪く、あきらめていらっしゃる方は、2日もなんとかご相談にのります。

明日まで!(ひつこくいきますよ(笑))

ぜひぜひ、皆様のご参加、お待ち致しております♪♪

家具のリメイク

こんにちは。今日は、寒いですね!

お店も暖房を3日前くらいからつけ始めました。ホントあっという間の秋ですね。

さて、今日は、家具のリメイクのご紹介をしようと思うんです。

先日、お友達に、ずっと使ってきたテーブルだけど、天板がガラスだから、子供さんが物を突っ込むと丸見えになっちゃうと(笑)

まさに、あるあるです。

それが散らかって見えるし、もうだいぶ塗装もくたびれてきたし、イメチェンしたい。

ナチュラル系の木の天板でリメイクしてもらえないか。と。

おお・・・リメイク依頼!

before

 

って、モダンでかっこいいリビングテーブル!

それをナチュラル系にリメイク・・なかなかハードルが高い依頼です。

確かに、塗装は少しくたびれてきてるので、こんな感じに仕上げましたよ!!

after

 

天板を無垢のパイン材にして、自然塗料のウォルナット色のオイル仕上げ。

もともとの塗装部分は、塗装を全部はがして、バターミルクペイント(水性)のアイボリーで仕上げ。

これで、家具はガラッとイメージチェンジ!!

思った以上に素敵で、こちらも感激(笑)。 もともとのデザインが素敵ですもんね。

 

 

 

すごく、素敵で優しい感じになりました。

家具も来た時は、ちょっぴりくたびれて、疲れた風だったんですけど、

リメイクしたら、新品みたいになって、ぴちぴちして、とっても嬉しそうに見えました。

なんか、すごく、うれしかったです。

今、たくさんの物があふれていて、何でも欲しい物は買える時代です。気に入らなければ捨ててしまう。

けど、こうして、ずっと使ってきた子が、また元気になって、帰ってく。。。。

主人にいつも言われることですけど、natyの精神は、リユース、リフォーム、リノベーション・・・などなど

再生っていうこと、あるものを、も一度使うこと。

それは、日本人が大切にしてきたもったいない精神で。

昔はやおよろずの神様って、すべての物に神様が宿ってるっていって物を大切にしましたし、

そういう、とっても、本来あるべき、日本の姿なんじゃないかなあ。って

自分自身の生活への反省も含めて、

 

すごく、しみじみと、感じた依頼でありました。

んでですね、ちょろっとですけど、こんな感じで作ってます紹介ですよ。

 

 

 

まず、家具に合わせて、木で枠を作って仮合わせ。モダンなデザインなので、鈍くさくならないよう枠もちょっと細めで。

父ちゃん仕事細かいわー・・

この時点では、かっこよく仕上がるのか、まだドキドキ。

 

で、もとの塗装をサンダー(右下、電動のやすりです)で、飛ばしていきます。

これは下っ端(私)の仕事です、粉がすんごいです。ゲホゲホ・・

 

塗装残ったとこを手で、やすりかけます。娘もお手伝い♪

んで、ローラーで塗装して

(途中写真撮るの忘れてた・・・)

 

3度塗りくらいしたかな。綺麗にぬれたわ・・・こういう大きい面は、刷毛じゃなくて、ローラーで塗ると、綺麗にぬれますよ。

 

こういうのね。で、仕上げに半ツヤの透明の保護材をぬります。

これも、写真撮り忘れてる・・・(一生懸命してたからだね、きっとー・・・)

で、仕上げ!父ちゃん登場・・

 

取り付け。

 

で、ちょい分かりにくいですけど、こういうパイン系の材は、死に節っていう、木に節の穴があいてるとこが、ちょこちょこあるので、

パテ材で補修。

気づかないところも丁寧にしなくっちゃね。

で、できたのが、最初にも見せたけど。。

 

この子ですね!

よーしよし、っとムツゴロウのようになでてしまう(笑)

とても、喜んでくださって、おうちに帰って行きました。

後日、画像も送ってくださって、かわいく、お部屋におさまっておりました♪

と、長くなりましたが、このように、リメイクも受けております。

お気軽にご相談くださいませ。

キッズデスク&チェアその後

こんにちは!さっき、書きあげたブログが一瞬にして消えて、

もっかい書きなおし・・

ヂキショーーーォォ!!

ってかんじですけど、まあ、そんな日もありますよね・・

気を取り直し。。

前々回のブログにて、ウチの子どものデスク&チェア作って、妹のをつくったので、兄の分のご紹介です。

 

でん!

右が妹、左が兄のです。高く作ってと、言われたので、高く。机高H61cm→65で。

まあ、身長は9ミリくらいしか妹と、かわらないんですけど・・彼のプライドを尊重(笑)

 

・・したらですね、妹からクレームが来てですね。

なんで??身長ほとんどかわらへんのに、私の小さいんョ!!!キーーーッ!!

ってなとこです

・・ヒステリックなもんで・・誰に似たのかしら・・・・

しょうがないので、下駄をはかすってゆーんですが、妹の方をかさ上げ。

 

この写真だと分かりやすいかな・・余ってる木で高くしました。

ちょっと兄の方が高いのは、プライドのため・・ではなく、単にあった木のサイズがちょっと小さかっただけです。(笑)

 

で、お兄の方は進化してまして、

天板が、板材を何本か並べたもの→ウレタン塗装の(つるっとした家具の塗装のやつです)

コンセント穴付きに変わってます。

これは作ってないですよ、寸法書いたら、作ってくれる会社がちゃんとあるのですね、便利ですね。

ナチュラル感は若干薄れるけど、勉強机なので、汚れるし、ガタガタしない方がいいですもんね。確かに。

 

 

そしたらですね、

ずるい!!私のもつるつるの方がええもん!!!

・・そりゃそうだわね。

私なら、 ウルセー!ぜいたく言うなァ、ほかすぞ!!ってヒステリックに叫ぶとこですが、

父ちゃんは人間が多少出来ているのか、新しい天板に取り換えてやっていました♪

めでたしめでたし・・・

 

ちなみに、いすの高さは、文句言わなかったので、そのまま使ってもらうとして、こうしてみると、結構高さちがうのよね

 

 

木は、左はラワン、右はタモ材ですな。タモの木目きれい♪

 

で、寺子屋??って感じになってますけど、こうしないと、喧嘩ばっかりするので この配置に(笑)

お洒落もへったくれもございません。

まあ、これで、ちょっとでもやる気になってくれることを期待しつつ。。

キッズデスク&チェア

こんにちは!

とても気持ち良い陽気ですね。

明日は、恒例手仕事市なんですけど、良い気候に恵まれそうです。

いつも、ヘアアクセサリを作ってくださってる、アプリコットさんと一緒に手仕事市に行ってるのですが、

彼女は明日子供さんの文化祭なので、初めてこの度、一人でお店を出すことに。

まず、時間通りに搬入終わるのだろうか(笑)鈍くさいんだよなーワタシ・・什器をひっくりかえしてそう・・

アプリコットさんを始め、作家さん方が、いつもどれほど貢献してくだすっているか、しみじみ感じる今日であります。 いつも ありがとう・・・

で、ですね。ウチには旦那さんつー作家さんもおりまして。

今回、息子&娘のためにキッズデスク&チェアをこしらえました♪

 

残りの木材でつくったとはおもえん!!素晴らしい力作 !!

素材は いつもの2×4材と、あとは、残っていたラワンや、ウォルナットのフローリング材なんかを組み合わせて・・・

 

 

やっぱりアイボリー×ダーク色の組み合わせは鉄板・・・可愛いよねー。

 

 

うちには子どもが2人おるので・・もう1セットつくらねばならないので、もう一つが出来上がったら、またアップしたいと思います♪

 

朝っぱらから、寝癖のままの息子に座らす。

125cmの、プチな息子(小4)にぴったりサイズ♪

(ちなみに、10歳児の平均身長は136センチくらいだそうだけど)

娘(小3)もほぼ同じ大きさなので、よく双子って言われるんだけど、

今回つくったのは、ホントは娘のなんだけど・・・

ちゃっかり先にわがもの顔で使っている息子。2つめはもう少し大きく作ってほしいと注文まで。

上ってこうだよね・・新しいのが来たら、それが自分のって言うんだよ、まったく。

と、こんな感じの手作り感が可愛いキッズチェア&デスクの造作も承ります。

お気軽にどうぞ♪

1 50 51 52 53 54 55 56